皮脂量がハンパ無い私の開き直り方

段々暑くなるこの季節、紫外線を気にして日焼け止めを塗るのも良いですが、それ以上に厄介なのは顔の脂です。
実は私は非常にこってりとした顔の持ち主でと、言うのは変ですが、顔の脂の分泌量が半端無く凄いんです。

どれ位凄いのかと言うと、大体お昼過ぎに顔脂のピークが来るのですが、その顔脂を手に取って何かしらの乾燥対策のクリームの一環として利用したならば、顔は勿論腕や足まで塗れてしまう程出ているのです(汗;)

顔脂と聞いて不潔~と思われる方が多数派だとは思いますが、実際は顔脂はこの世で一番自分の身体を保護してくれる油分だと思ってくれれば良いかと思います。

実際、顔脂の分泌量が多いお陰でシワが少ないとか同じ年代でも若く見えると言う利点があったりするので、一概に悪いものでも無いのだと思っています。

とはいうものの、皮脂が多いと気になるのが毛穴のつまりや黒ずみです。
私も例に漏れず毛穴に黒いポツポツが目立つ苺肌になってしまいました。

そんな時の対策グッズとして大活躍してくれるのが、私が長年愛用しているクレンジングです。

マナラホットクレンジングゲルといって、グレープフルーツの香りがする、鮮黄色のゲルで、名前の通り、クレンジングしていると顔で温かくなるとっても不思議なクレンジングなんです。

でもこのクレンジングのおかげで私の肌は、皮脂が多いにも関わらずキレイに20代のようなハリを保てているのだと思います。

マナラホットクレンジングゲルについて詳しくは下記ブログを参考にどうぞ~。
マナラホットクレンジングゲルはなぜ、温かくなるのか?

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>